« 『百年の誤読』 | トップページ | 『東京 味な老舗』 »

2004/10/31

『苔の話―小さな植物の知られざる生態』

秋山弘之著

中央公論新社 780円(税別) ISBN4-12-101769-2 04.10刊

+内容+
第1章 コケ学事始め
第2章 おそるべき環境適応能力
第3章 苔はこんなに役に立つ
第4章 苔に親しむ

庭の隅や道端にひっそりと息づく苔たちは、見るものに安らぎを与えてくれる。インテリアとしても人気があり、美しい苔を求めて寺院や庭園を訪れる人も少なくない。ふだん見慣れた苔だが、その一生はどのようなものなのか?乾燥や寒暖など厳しい環境を耐え抜く適応能力の秘密とは?コケ植物の専門家が、知られざる生態をわかりやすく解説。私たちの生活や文化との深い関わりにふれながら、その魅力を余すところなく伝える。

+関連・リンク+
中央公論新社
秋山弘之
日本蘚苔類学会
モス・プラン

意外と地味だけれども、何だか気になったり。
庭園や盆栽などでは主役ではないけれど、脇役で大活躍。
そんな苔のこと、改めて考えると生態とか全然分かっていなかったり。
水やりなど、育てるのは難しいと思ってたけど、そうでもないのかな?
育ててみたい気もします。
読みたい度80%

|

« 『百年の誤読』 | トップページ | 『東京 味な老舗』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/1824314

この記事へのトラックバック一覧です: 『苔の話―小さな植物の知られざる生態』:

» 微妙にゴチックなデザインの服が好きです。 [嘉茗庵]
ファッションモデルさんのスタイルの良さは、あり得ないと思います。頭小さすぎっ! [続きを読む]

受信: 2004/11/05 00:25

» 苔の話あれこれ [無精庵徒然草]
 昨日から秋山 弘之著『苔の話―小さな植物の知られざる生態』(中公新書)を読み始 [続きを読む]

受信: 2005/04/21 07:51

« 『百年の誤読』 | トップページ | 『東京 味な老舗』 »