« 『香り高く味わう 紅茶―伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ』 | トップページ | 『ザ・ハウス・オブ・グッチ』 »

2004/10/06

『これ、誰がデザインしたの?』

これ,誰がデザインしたの?
渡部千春著・『デザインの現場』編集部編
美術出版社 ISBN4-568-50269-1 1,905円(税別) 04.9刊

+内容+
1 身近なプロダクト
    歯ブラシ,乾電池,キャンパスノート,三菱ユニ,ハイマッキー,チャーミー
2 パッケージデザイン
    タバコ,カップヌードル,菊水,ヤクルト,ほんだし,キリンラガービール,
    カール
3 企業のロゴマーク
    百貨店の包装紙,紀ノ国屋,日テレのマスコット,コンビニ,toto,
    プロ野球のユニホーム,JAL,ドトールコーヒー
4公共のデザイン
    A‐Z,パスポート成田国際空港,JR東海,郵便はがき

+関連・リンク+
美術出版社
日本産業デザイン振興会
日本インダストリアルデザイナー協会
Japan Design Net

日常生活に深く入りこんだ定番のデザイン。
ありふれたものをよく見直してみると、とても新鮮に感じられます。
流行に乗ったスタイリッシュなデザインも良いけれど、
長い目で見ると、やはり普段使いされる自然なデザインが勝ちですね。
読みたい度60%

|

« 『香り高く味わう 紅茶―伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ』 | トップページ | 『ザ・ハウス・オブ・グッチ』 »

コメント

*『これ、誰がデザインしたの?』読了!
有名プロダクト・デザイナーが手掛けたものもあれば、
デザインした人が不明のものも。(不明ってナゼ?)
カールのパッケージの時代による変化など、一目でわかって楽しいです。
ヤクルトの容器が“用の美”を感じさせるデザインだったり。
昔から同じパッケージのように見える「ほんだし」も、
実は微妙にデザインが変わってることが分かって吃驚。
普段の生活で馴染みのあるものを改めてまじまじと見てしまいました。
航空会社客室乗務員の制服など、その変遷などを色々知りたかったり…
第二弾が出ないかな~。
★★★☆☆

投稿: 黎@管理人 | 2004/10/10 00:53

+書評+
「カール」「ヤクルト」身近なデザイン追及―中沢明子(ライター)
【朝日新聞2004.11.7朝刊】

投稿: 黎@管理人 | 2004/11/07 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/1604887

この記事へのトラックバック一覧です: 『これ、誰がデザインしたの?』:

« 『香り高く味わう 紅茶―伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ』 | トップページ | 『ザ・ハウス・オブ・グッチ』 »