« 『安倍晴明―陰陽の達者なり』 | トップページ | 『サド侯爵・あるいは城と牢獄』 »

2004/10/09

『ホラー・ムービー究極大鑑』

ホラー・ムービー究極大鑑(ぴあシネマニアック・シリーズ Vol.01)
地引雄一監修
ぴあ 3,300円(税別) ISBN4-8356-0956-5 04.10刊

+内容+
ホラー・ムービーガイド
ホラー・ムービーガイド日本編
ホラー・ムービーガイドカルト編
ホラー・フィルムメーカーズ

古典からカルトまで、戦慄のホラー・ムービー257タイトルを詳解。

+関連・リンク+
ぴあ
国際ホラー研究所
Japanese Horror Movies Database

ぴあの「シネマニアック・シリーズ」第一弾。
ちなみに同時に出たVol.2はアクション・ムービー。
映画はかなり観る方だけど、映画館でホラー映画は観ないなぁ。
なぜ金を払ってまで怖い思いをしないといけないんだ~?と思ってしまう…
ホラー映画といえば、古いけど…好きなのは『13日の金曜日』シリーズ。
2作目以降、内容はしょーもないけどエロエロなところが良かったり(笑)
何となくクリスティーの『そして誰もいなくなった』を思わせるシチュエーションだし。
そうそう、『エルム街の悪夢』もちょこちょこ観てたりしたけど、
自分はやっぱフレディよりもジェイソン派だね!
読みたい度30%

|

« 『安倍晴明―陰陽の達者なり』 | トップページ | 『サド侯爵・あるいは城と牢獄』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/1635019

この記事へのトラックバック一覧です: 『ホラー・ムービー究極大鑑』:

« 『安倍晴明―陰陽の達者なり』 | トップページ | 『サド侯爵・あるいは城と牢獄』 »