« 『東京窓景―TOKYO WINDOWS』 | トップページ | 『書物合戦』 »

2004/11/13

『勘九郎日記「か」の字』

勘九郎日記「か」の字
中村勘九郎著
集英社 1,800円(税別) ISBN4-08-775327-1 04.11刊

+内容+
みんな、みんな、ありがとう!
中村屋の人びと
私はいつでも燃えていた
夢は大きく、限りなく

十八代目中村勘三郎襲名を前に綴る、誕生から平成中村座ニューヨーク公演までの「日付入り」半生記。

+関連・リンク+
集英社
松竹歌舞伎SITE
中村屋
平成中村座

“勘九郎”としては最後の本でしょうか。
歌舞伎役者の中でも絶大な人気を誇る人ですが、自分はそれほどでも…
個人的には玉三郎、仁左衛門あたりが良いですね。
勘九郎、サービス精神旺盛だけど、時にはしゃぎ過ぎの印象も。
で、平成中村座NY公演はテレビで観ました。
ちなみに『夏祭浪花鑑』を初めて観たのは、コクーン歌舞伎の初演(’96年)。
一番前に座っていたので、勘九郎の脛毛とかがよく見えた(笑)
それにしても、来年の勘三郎襲名披露公演は超豪華になりそうです。
読みたい度35%

|

« 『東京窓景―TOKYO WINDOWS』 | トップページ | 『書物合戦』 »

コメント

こんばんは、龍の目です。

こうして見ると、
たくさんトラバさせて頂いちまいまして(笑)

この本、昔の本に書いてあった事もあるのですが、
なかなか面白い本ですよね。

投稿: 龍の目 | 2004/12/23 02:38

トラックバックもコメントも大歓迎です!
色々反応してもらえると、とても励みになりますし。
今後もよろしくお願いします!!

勘九郎丈、結構本を出されているんですよね。
勘三郎を襲名後も色々書いてもらいたいですね~。

投稿: 黎@管理人 | 2004/12/23 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/1946613

この記事へのトラックバック一覧です: 『勘九郎日記「か」の字』:

» 夏祭浪花鑑 [龍の目]
今回の演劇の目でご紹介するのは、 歌舞伎「夏祭浪花鑑」(なつまつりなにわかがみ)です。 今年の夏、五代目中村勘九郎丈が NYで歌舞伎公演をしたのが話題... [続きを読む]

受信: 2004/11/13 22:01

» 観劇日記〜歌舞伎座② [龍の目]
前回の記事を書いていたら補足を書きたくなりました。 今月の歌舞伎座のように、いくつもの狂言が並ぶスタイルを 「見取り狂言」(みどりきょうげん)といいます... [続きを読む]

受信: 2004/11/16 22:50

» 観劇日記〜グリーンホール相模大野 [龍の目]
昨夜は神奈川県のグリーンホール相模大野まで、 「五代目中村勘九郎 名跡最後の錦秋特別公演」という、 歌舞伎の巡業公演に行ってきました。 「名跡最後の」... [続きを読む]

受信: 2004/11/26 02:42

» 観劇日記〜歌舞伎座12月 [龍の目]
今夜は中村勘九郎丈の十八代目中村勘三郎襲名を 目前とした最後の舞台、東京銀座は歌舞伎座の 「十二月大歌舞伎」(夜の部)の観劇レポです。 いくら芝居好き... [続きを読む]

受信: 2004/12/21 23:11

« 『東京窓景―TOKYO WINDOWS』 | トップページ | 『書物合戦』 »