« 『勘九郎日記「か」の字』 | トップページ | 『「イチョウ精子発見」の検証―平瀬作五郎の生涯』 »

2004/11/14

『書物合戦』

書物合戦
樋口 覚著
集英社 2,800円(税別) ISBN4-08-774724-7 04.11刊

+内容+
スウィフトの『書物合戦』
オーウェルの「電波戦争」
東西論の相剋
ヘンリー・ミラーの『北回帰線』
フォースターとパウンドの戦争

書物は世界を一周する!スウィフト、漱石、パウンド、フォースター、ヘンリー・ミラーら、「書物」と「戦争」をキーワードに、古今東西の文学をめぐって繰り広げられる21世紀の空想旅行記。

+関連・リンク+
集英社

タイトル萌え(笑)
樋口覚は1994年『一九四六年の大岡昇平』で平林たい子賞、
1997年『三絃の誘惑』で三島由紀夫賞を受賞した文芸評論家。
ちなみにスウィフトは『ガリバー旅行記』の作者。自分が好きな本の中の一冊です。
読みたい度70%

|

« 『勘九郎日記「か」の字』 | トップページ | 『「イチョウ精子発見」の検証―平瀬作五郎の生涯』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/1959341

この記事へのトラックバック一覧です: 『書物合戦』:

« 『勘九郎日記「か」の字』 | トップページ | 『「イチョウ精子発見」の検証―平瀬作五郎の生涯』 »