« 『天使辞典』 | トップページ | 『スティグ・リンドベリ作品集』 »

2004/12/02

『院曲サロメ(撒羅米)』

院曲サロメ
オスカー・ワイルド著・日夏耿之介訳
沖積舎 2,500円(税別) ISBN4-8060-3042-2 04.11刊

+内容+
ワイルドの名作「サロメ」の凶々しい悲劇性を鮮烈な名訳による再創造。ビアズレイ生涯の最高傑作挿画18葉を収録した挿画本。
原題『SALOME』Oscar Wilde

+関連・リンク+
Wilde World WEB
Oscar Wilde ~最初の現代人~
Oscar Wilde

ワイルドの作品で、一番好きなのはやはり『サロメ』!
オーブリー・ビアズリーの絵もとても好きで、美術展にも何度か行きました。
ちなみに三島由紀夫は日夏耿之介訳の『サロメ』がとても好きで、
自分で舞台演出も手掛けたほど。もちろん美術はビアズリー。
そういえば先月池袋の新文芸坐で企画されたオールナイト上映
『江戸川乱歩映画祭 アンコールナイト番外編〈丸山明宏+三島由紀夫〉』で、
一番最初に上映された『黒蜥蜴』(深作欣二監督 1968年)でも
冒頭の秘密クラブシーンの内装にビアズリーの絵が使われてました。
色彩がとてもサイケな感じになっちゃってましたが…(笑)
読みたい度85%

|

« 『天使辞典』 | トップページ | 『スティグ・リンドベリ作品集』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2127476

この記事へのトラックバック一覧です: 『院曲サロメ(撒羅米)』:

« 『天使辞典』 | トップページ | 『スティグ・リンドベリ作品集』 »