« 『文庫本福袋』 | トップページ | 『築地で食べる―場内・場外・“裏”築地』 »

2004/12/19

『氷の科学』

氷の科学 新版
前野紀一著
北海道大学図書刊行会 1,800円(税別) ISBN4-8329-7371-1 04.11刊

+内容+
第1章 氷と人間
第2章 水の循環と雪氷
第3章 氷結晶の構造と性質
第4章 無秩序な氷結晶
第5章 氷の表面と物性
第6章 氷と圧力―いろいろな氷
第7章 宇宙の氷

雪の結晶はなぜ六花?氷はなぜ水に浮かぶ?氷河が青くみえるのはなぜ?結晶構造からオリンピックの氷、はては宇宙まで…最新のデータで雪と氷の素顔にせまる。

+関連・リンク+
北海道大学図書刊行会
日本雪氷学会北海道支部

著者の前野紀一氏は北海道大学名誉教授。
北海道尽くし(?)の本です。
専門書だけれど、興味をひく内容。
雪の結晶を研究し、世界で初めて人工雪を作った
中谷宇吉郎の遺伝子を感じます。
読みたい度65%

|

« 『文庫本福袋』 | トップページ | 『築地で食べる―場内・場外・“裏”築地』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2308393

この記事へのトラックバック一覧です: 『氷の科学』:

« 『文庫本福袋』 | トップページ | 『築地で食べる―場内・場外・“裏”築地』 »