« 『虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り』 | トップページ | 『エドワード三世』 »

2004/12/22

『週刊誌血風録』

週刊誌血風録(講談社文庫)
長尾三郎〔著〕
講談社 714円(税別) ISBN4-06-274943-2 04.12刊

+内容+
第1部 『女性自身』は“毎週が戦争”
  「これからはOLと呼ぼう」
  週刊誌の“創刊ラッシュ”
  「皇室を徹底的に売れ!」
  全学連と演劇崩れ
  三島由紀夫の声
第2部 わが青春の「黄金の日々」
  吉展ちゃん事件の犯人を追え!
  アラン・ドロンの夜をキャッチせよ〈他〉
第3部 もう一つの“週刊誌戦争”
  『俺は用心棒』の時代;テレビ界の風雲児
  “トラベル戦争”の助っ人
  革命幻想の旅のあとに
第4部 音羽の杜の“血風録”
  三島由紀夫の自決
  「ノリとハサミ」の特集号〈他〉
第5部 ノンフィクション作家への道
  大場助教授殺人事件
  「トップの座を奪回せよ!」〈他〉

+関連・リンク+
講談社

長嶋茂雄の結婚披露宴で、新郎新婦に「肉迫」したかと思えば、アラン・ドロンの夜を大追跡!川端康成、吉永小百合から力業でコメントを引き出し、三島由紀夫の自決報道に全力投球…。週刊誌業界で活躍すること四十数年、取材する側、される側の知られざる“実像”を描くノンフィクション。

有名人大好きの自分にとっては興味津々の本だったり。
とは言っても、そのテの週刊誌はほとんど読まないし、
全然買うことも無い…
新聞や電車のつり広告を読むのは好きなんですが(汗)
著者の長尾氏はスポーツから政治・社会問題まで
幅広い題材を扱っているノンフィクション作家です。
以前読んだ『虚構地獄 寺山修司』も、かなり面白い内容でした。
読みたい度70%

|

« 『虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り』 | トップページ | 『エドワード三世』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2336619

この記事へのトラックバック一覧です: 『週刊誌血風録』:

« 『虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り』 | トップページ | 『エドワード三世』 »