« 『渡辺篤史のこんな家を創りたい』 | トップページ | 『裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威』 »

2004/12/05

『ヨーロッパ名家101』

ヨーロッパ名家101
樺山紘一編
新書館 1,800円(税別) ISBN4-403-25080-7 04.12刊

+内容+
ギリシア/アフリカ
ローマ
中世初期ゲルマン
ドイツ
オーストリア
ベネルクス
フランス
イギリス
スペイン/ポルトガル
イタリア
ロシア
東欧
北欧
ユダヤ
アメリカ

権力、知力、財力。西洋の源流を見て現代の骨格を知る。

+関連・リンク+
新書館

フランスのカペー家、ブルボン家、イギリスのプランタジネット家、ランカスター家、
ロシアのロマノフ家など王家につながるものから、
ギリシアのアガメムノン家、プラトン家、フランスのサド侯爵家、イタリアのメディチ家、
ロシアのトルストイ家、ナボコフ家、ユダヤのロスチャイルド家、
アメリカのケネディ家、ブッシュ家、ロックフェラー家、ディズニー家、
バリモア家、コッポラ家などなど様々なジャンルのバラエティに富んだ名家が沢山!
読みたい度80%

|

« 『渡辺篤史のこんな家を創りたい』 | トップページ | 『裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2155568

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヨーロッパ名家101』:

« 『渡辺篤史のこんな家を創りたい』 | トップページ | 『裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威』 »