« 『裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威』 | トップページ | 『感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか』 »

2004/12/07

『前田建設ファンタジー営業部』

前田建設ファンタジー営業部
前田建設工業株式会社著
幻冬舎 1,238円(税別) ISBN4-344-00706-9 04.11刊

+内容+
プロローグ 架空の建造物を思い描いた、すべての方々へ
1 ファンタジー営業部颯爽登場
2 汚水処理場の夕陽に咲くマジンガー
3 兜博士の遺産
4 グシオスβ3の歌が聞こえる
5 立坑の掘り方教えます
6 掘削法面は立っているか
7 水槽300tの水圧
8 ジャッキアップ超特急
9 積算はいかが
10 ファイルProject 01を提出せよ
付録「マジンガーZ格納庫・模型」

2003年2月。21世紀の建設業界を力強くリードする会社を目指し、前田建設内に「ファンタジー営業部」が設置されました。受注に関し「同じパイを取り合う」と評される建設業界において、他社が一切未参入の分野、つまり奇跡的に手つかずの「パイ」が、映画、テレビ、マンガの「劇中の世界」だと気づいた時、前田建設は迷わず「空想世界対話装置」の開発に着手、見事完成させたのです。そこに広がっていたのは価格競争だけでなく、難しい課題を解決する技術力と想像力が本当に試される世界でした。かつてアニメに描かれた科学は今や空想ではない!実在の大手ゼネコンが、「マジンガーZ地下格納庫一式工事」に真剣に取り組みました。予算72億円、工期6年5ヵ月(ただし機械獣の襲撃期間を除く)で引き受けます。

+関連・リンク+
幻冬舎
前田建設工業

結構前にヒットした『空想科学読本』の流れを汲んだものでしょうか。
実際の建設会社が手がけたというのがユニーク。
次のプロジェクトは『銀河鉄道999』だそうです。
『マジンガーZ』はほとんど覚えていないけれど、
『銀河鉄道999』はテレビでしっかり観てました。
メーテルがとても素敵だったり。
今でもロングスカートの似合う女性に惹かれるのは、その影響なのか(笑)
それはさて置き、工事は発着用高架橋だそうで…こちらも楽しみ!
読みたい度55%

|

« 『裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威』 | トップページ | 『感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2176372

この記事へのトラックバック一覧です: 『前田建設ファンタジー営業部』:

« 『裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威』 | トップページ | 『感性の起源―ヒトはなぜ苦いものが好きになったか』 »