« 『週刊誌血風録』 | トップページ | 『日本全国おでん物語』 »

2004/12/23

『エドワード三世』

エドワード三世
ウィリアム・シェイクスピア〔著〕・河合祥一郎訳
白水社 2,000円(税別) ISBN4-560-03588-1 04.12刊

+内容+
原題『THE REIGN OF KING EDWARD THE THIRD』William Shakespeare
百年戦争の最中、美女の誉れ高い伯爵夫人に恋い焦がれるエドワード三世の様と騎士道の美徳を称えた歴史劇。

+関連・リンク+
白水社
日本シェイクスピア協会
シェイクスピアの森

新たにシェイクスピアの作品だと認定された戯曲。
小田島雄志訳のシェイクスピア全集には入っていないため、
ジョン・フレッチャーとの共作で、シェイクスピア最後の戯曲とされる
『二人のいとこの貴公子』とともに未読。(こちらの舞台は見ましたが。)
小田島センセイに是非訳してもらいたいんですが~。
それより先に松岡和子センセイが訳されるのでしょうか。
読みたい度75%

|

« 『週刊誌血風録』 | トップページ | 『日本全国おでん物語』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2354390

この記事へのトラックバック一覧です: 『エドワード三世』:

« 『週刊誌血風録』 | トップページ | 『日本全国おでん物語』 »