« 『架空世界の悪党図鑑』 | トップページ | 『二代目市川団十郎 役者の氏神』 »

2005/01/12

『奥さまは魔女』

奥さまは魔女
アル・ハイン著・富永和子訳

日本テレビ放送網 1,333円(税別) ISBN4-8203-9926-8 04.12刊

+内容+
花嫁は魔女だった
パーティはお行儀よく
ままならぬママの魔女
犬になったお客様
豆選手万歳!
アイデア騒動
割り込んだ小悪魔
魔女のストライキ
ヤドリギの魔力
サマンサ危うし
本物の魔法

原題『Bewitched』Al Hine
「奥さまの名前はサマンサ、だんな様の名前はダーリン…」あの有名なナレーションで始まる懐かしの傑作TVシリーズ1stシーズンノベライゼーション日本語訳ついに出版!TVよりもちょっぴりセクシーちょっぴりキワドイ大人のためのラブコメディ。

+関連・リンク+
日本テレビ放送網
MONTGOMEのページ
Spring Field:奥さまは魔女
The Bewitched and Elizabeth Montgomery Page

1960年代アメリカのテレビドラマ『奥さまは魔女』。
むかし、むか~し、テレビでやっていたのを観てました。
数年前に地方のテレビ局でやってたのを発見して、ちょこっと観てました。
また、ビデオが出たときには最初の6巻を買いました。
その後、12巻、24巻(?)と増えていったのにはついていけなかったケド…。
DVDにもなったけれど、それは購入検討中。しかし巻が多すぎて…。
サマンサは僕の憧れの女性の一人です(笑)
登場人物のファッションとか凄くイイです。
(これはちょっとピチカート・ファイヴの影響が入ってるかも、ですが。)
キャラ的に注目してたのはドクター・ボンベイ!(知ってる人いないかな)
あ、そういえば日本のリメイク版は自分的にはちょっとダメでした(汗)
で、ノベライズはどうなんでしょうか?
“大人のための”というのに引っ掛かるんですが…。
読みたい度50%

|

« 『架空世界の悪党図鑑』 | トップページ | 『二代目市川団十郎 役者の氏神』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2545785

この記事へのトラックバック一覧です: 『奥さまは魔女』:

« 『架空世界の悪党図鑑』 | トップページ | 『二代目市川団十郎 役者の氏神』 »