« 『なぜフェミニズムは没落したのか』 | トップページ | 『ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系誕生物語』 »

2005/01/07

『京都人も本当のことを知らない 京都のナゾ?意外な真実!』

京都のナゾ?意外な真実!
八幡和郎著・CDI著
日本実業出版社 1,400円(税別) ISBN4-534-03856-9 05.1刊

+内容+
第1章 ナゾだらけの京都の町だが、本当はこんなにわかりやすい
第2章 源義経と紫式部の世界に京都からタイムスリップ
第3章 「和風」文化を生んだルネサンス都市京都を訪ねる
第4章 「京都人・京言葉・京好み」とはなんだろうか
第5章 どうして桜も紅葉も京都でなくてはならないのか
第6章 神々と怨霊の棲む異界都市の一二〇〇年
第7章 「白足袋族」が支える京都の伝統
第8章 京都は本当に美味しいのかまじめに答えよう
第9章 学生生活はやっぱり京都に限るという理由
第10章 近代京都の豊かさを満喫するには

京都のお嬢様はどこに住んでいる?清水の舞台から飛び降りても死なない人がいる!京都の意外なエピソードがこれ一冊ですべてわかる。

+関連・リンク+
日本実業出版社
やわた48ドットコム

ちょっと変わった“京都本”。
アヤシイ感じもするけれど…
でも、目次の章立てには興味津々だったり。
やっぱ今年は京都に行こう~!
読みたい度70%

|

« 『なぜフェミニズムは没落したのか』 | トップページ | 『ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系誕生物語』 »

コメント

この本は僕も気になっていたんです(笑)
ファー・ジャパンじゃないですけど、
どこか「外人の見た」京都的な雰囲気もして。
やはりこの本は買いでしょうか。いや買います。

投稿: 龍の目 | 2005/01/08 00:19

どうもです!
歴史が深いだけあって、
京都はやはり色々な見方を許す都市ですよね~
上記の本、トリビア風の味わいもありそうで
面白そうです。

投稿: 黎@管理人 | 2005/01/08 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2494863

この記事へのトラックバック一覧です: 『京都人も本当のことを知らない 京都のナゾ?意外な真実!』:

« 『なぜフェミニズムは没落したのか』 | トップページ | 『ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系誕生物語』 »