« 『フォトブック ロミオとジュリエット』 | トップページ | 『新・東京の仕事場』 »

2005/02/24

『東京・鎌倉 有名人お墓お散歩ブック―誰もが知っている104人の墓碑完全ガイド』

東京・鎌倉有名人お墓お散歩ブック
カジポン・マルコ・残月編著
大和書房 1,600円(税別) ISBN4-479-39113-4 05.3刊

+内容+
第1章 北エリア 豊島区・台東区・北区・足立区―高層ビルを借景にした閑静な墓苑
第2章 東エリア 台東区・墨田区・中央区―“江戸”をしのばせる寺から寺へ
第3章 中央エリア 千代田区・新宿区・文京区―都心の静寂の中に眠る人たち
第4章 南エリア 港区・大田区・世田谷区・品川区―お洒落な街に隣接する公園墓地
第5章 西エリア 武蔵野市・三鷹市・杉並区・練馬区・小平市・八王子市・あきる野市・日野市―「中央線」沿いに東京の西郊へ
第6章 府中エリア 府中市―甲州街道をはさんで拡がる東京最大の墓域
第7章 鎌倉エリア 鎌倉市―「海と山」に抱かれた古都に眠る
第8章 霊園マップ

カジポン・マルコ・残月(かじぽん・まるこ・ざんげつ)
1967年11月24日、大阪生れ。文芸研究家として講演や執筆活動を行い、活動の拠点としているホームページ『文芸ジャンキー・パラダイス』は200万件ヒットの大人気サイト。全世界600名の墓巡礼レポートをはじめ、映画、文学、音楽、マンガ、絵画等あらゆる芸術ジャンルに関する情報を日々発信している。「墓マイラー・カジポン」としてNHK「ものしり一夜づけ」でも紹介された。インターネットを通した企画も多数。

+関連・リンク+
大和書房
文芸ジャンキー・パラダイス

大学の卒論は三島由紀夫でした。
卒論を書いているときに多磨霊園に墓参りに行こうかと思いながら、そのままに…
太宰の墓は桜桃忌ともなると、かなりの人がお参りをすると聞いたことがあるけれど
三島はそんなこと無いだろうなぁ。
同じく多磨霊園では、江戸川乱歩、向田邦子、岡本太郎の墓などが気になります。
あと、ディック・ミネとか(笑)
読みたい度75%

|

« 『フォトブック ロミオとジュリエット』 | トップページ | 『新・東京の仕事場』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3054483

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京・鎌倉 有名人お墓お散歩ブック―誰もが知っている104人の墓碑完全ガイド』:

« 『フォトブック ロミオとジュリエット』 | トップページ | 『新・東京の仕事場』 »