« 『河原官九郎』 | トップページ | 『私の選んだ一品 鶏の巻―グッドデザイン賞審査委員コメント集4』 »

2005/02/01

『固有名詞を通じて見たアメリカン・イメージ連想辞典』

固有名詞を通じて見たアメリカン・イメージ連想事典
橋本二郎著
研究社 2,000円(税別) ISBN4-327-46150-4 05.1刊

+内容+
1 実在人物
2 架空のキャラクター
3 地名
4 映画タイトル
5 テレビ・ラジオ番組タイトル
6 本のタイトル
7 商品名・広告
8 その他

「モハメド・アリ」といえば、鼻っ柱の強い不屈の闘士のイメージ、「ウディ・アレン」といえば、ニューヨーク中級階級ユダヤ系アメリカ人の生活を諷刺する内気で心配性の主人公。「アメリカン・ゴシック」と聞いて、どんなイメージが思い浮かびますか?固有名詞のイメージを把握できないために、アメリカ人との会話で的確な反応ができなかったり、小説の文意がとれなかったりすることがよくあります。英語を本当の意味で理解するためには、固有名詞のかもしだすイメージに関する知識は必須です。本書は実在人物、架空のキャラクター、地名、商品名など、頻繁に引き合いに出される、アメリカ人にとっての常識の一部をなす固有名詞を選び、そのイメージ、用例を示した画期的なアメリカ引喩辞典。

+関連・リンク+
研究社

とてもユニークな辞典。
何だか括りが曖昧な感じもするけれど、読むだけでも面白そう。
読みたい度55%

|

« 『河原官九郎』 | トップページ | 『私の選んだ一品 鶏の巻―グッドデザイン賞審査委員コメント集4』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2764524

この記事へのトラックバック一覧です: 『固有名詞を通じて見たアメリカン・イメージ連想辞典』:

« 『河原官九郎』 | トップページ | 『私の選んだ一品 鶏の巻―グッドデザイン賞審査委員コメント集4』 »