« 『アマゾンの秘密』 | トップページ | 『文字のデザインを読む。』 »

2005/02/07

『小説家の内緒話』

小説家の内緒話(中公文庫)
瀬戸内寂聴著・山田詠美著
中央公論新社 476円(税別) ISBN4-12-204471-5 05.1刊

+内容+
第1章 私小説
第2章 死
第3章 女と男
第4章 場所の記憶

読者から絶大な支持を受け、小説の可能性に挑戦し続ける二人の作家が「私小説」「死」「女と男」について、縦横に語りあう。
瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)
1922年徳島県生まれ。東京女子大学国語専攻部卒業。63年に「夏の終り」で女流文学賞、92年「花に問え」で谷崎潤一郎賞、96年「白道」で芸術選奨文部大臣賞、2001年には「場所」で野間文芸賞を受賞。1973年、平泉中尊寺にて得度
山田詠美(やまだ・えいみ)
1959年東京都生まれ。明治大学中退。85年に「ベッドタイムアイズ」で文芸賞を受賞しデビュー。87年「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」で直木賞を受賞。91年「トラッシュ」で女流文学賞、96年「アニマル・ロジック」で泉鏡花文学賞、2001年には「A2Z」で読売文学賞を受賞

+関連・リンク+
中央公論新社
寂庵
瀬戸内神仏具店
A.L.A.
bar kajiura

瀬戸内寂聴+山田詠美って、ものすごく濃そう(笑)
瀬戸内寂聴の作品で読んだのは『源氏物語』くらいかな…
他にあったような気もしますが覚えていません。
山田詠美は著書を一冊持っているものの、
読もうと思いながら10年以上もそのままに…
そんな人間がこの本を取り上げるな、という感じかもしれませんが。
しかし対談は興味アリ。特に「女と男」!
読みたい度65%

|

« 『アマゾンの秘密』 | トップページ | 『文字のデザインを読む。』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/2832152

この記事へのトラックバック一覧です: 『小説家の内緒話』:

« 『アマゾンの秘密』 | トップページ | 『文字のデザインを読む。』 »