« 『ほめるな』 | トップページ | 『通勤電車で座る技術!』 »

2005/03/29

『日本「島旅」紀行』

日本《島旅》紀行(光文社新書 199)
斎藤潤著
光文社 780円(税別) ISBN4-334-03299-0 05.3刊

+内容+
第1章 こんな顔もあったんだと思った島
第2章 島人はどんな暮らしをしているんだろう
第3章 大自然の恵みにどっぷり浸る
第4章 いるだけでなんだか寛いでしまう島
第5章 ちょっと遠かったなあ~―絶海の孤島
第6章 なにもないのにもう一度行きたい島
第7章 すべて美味しくいただきました
第8章 みんなどうもよく知らない謎の島

海がきれい。空気がきれい。都会に疲れた。静かな所で過ごしたい。誰も知らない島へ―。
斎藤潤(さいとう・じゅん)
月刊誌「旅」、旅行情報誌の編集に携わった後、独立してフリーランスライターに。テーマは、旅、島、飾、農林漁業など。

+関連・リンク+
光文社

今は仕事の都合で長い休みが取りづらいけれど、
以前はポンと休んでよく旅行をしていました。
島にも興味があり、屋久島、種子島を訪れたり。
屋久島は良かった!海も山も、小さい島なのでレンタカーで一周したり。
小笠原諸島に行く計画を練ったりしてましたが、そちらは未だ実現できず…
読みたい度60%

|

« 『ほめるな』 | トップページ | 『通勤電車で座る技術!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3478730

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本「島旅」紀行』:

« 『ほめるな』 | トップページ | 『通勤電車で座る技術!』 »