« 『小さな苔BONSAI』 | トップページ | 『つかこうへいの新世界』 »

2005/03/07

『奇人と異才の中国史』

奇人と異才の中国史(岩波新書 新赤版 934)
井波律子著
岩波新書 700円(税別) ISBN4-00-430934-4 05.2刊

+内容+
1 古代帝国の盛衰―「二世三世万世に至り、之を無窮に伝えん」(始皇帝の言葉より)
2 統一王朝の興亡―「白髪三千丈、愁いに縁って箇の似く長し」(李白の詩より)
3 近代への跳躍―「秋風秋雨人を愁殺す」(秋瑾の言葉より)

春秋時代の孔子から近代の魯迅まで―傑出した才や独特のキャラクターで歴史を彩る五十六人の人物伝を、年代順にたどる。変転する時代状況の中でそれぞれに自分らしさを貫いて生きた彼らの、希望、挫折、嫉妬、諧謔、そして愛情は、どんなものだったのか?歴史をつくった人物への身近な共感とともに、中国史を丸ごと楽しめる一冊。
井波律子(いなみ・りつこ)
1944年富山県に生まれる。1966年京都大学文学部卒業。1972年同大学院博士課程修了、金沢大学教授を経て、国際日本文化研究センター教授。専攻は中国文学。

+関連・リンク+
岩波書店
枕流亭
中国史微小辞典
私的中国史調査会

父親は三国志が好きだったり。
友人にもハマっている人が多いような気がする。
自分は古代史にはあまり興味は持っていないけれど
文化大革命のあたりに何故だかとても惹かれるものがあります。
不思議と女性で中国史が好きだという人はマレ。
どうも中国史は男の興味を掻き立てるらしい。
読みたい度40%

|

« 『小さな苔BONSAI』 | トップページ | 『つかこうへいの新世界』 »

コメント

+書評+
ベストセラー快読・キャラ立ちした人、大集合 永江朗(ライター)
【朝日新聞2005.3.27朝刊】

投稿: 黎@管理人 | 2005/06/01 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3201870

この記事へのトラックバック一覧です: 『奇人と異才の中国史』:

« 『小さな苔BONSAI』 | トップページ | 『つかこうへいの新世界』 »