« 『ウラジーミル・マラーホフ』 | トップページ | 『私は三年間老人だった 明日の自分のためにできること』 »

2005/04/03

『「京都通」入門 魅力の散歩道32と京都人研究』

「京都通」入門
グループ「旅の通」編著
PHP研究所 1,500円(税別) ISBN4-569-64092-3 05.3刊

+内容+
洛中
 京町家と京都人を訪ねる長い町歩き―新町通
 祇園祭、屏風祭〈他〉
洛東
 岡崎で、誇り高き近代の美に出会う―平安神宮、細見美術館
 伝統ある色気がにじむ祇園〈他〉
洛北
 上賀茂の濃密な清浄さ―上賀茂神社と社家町
 高雅な文人趣味の詩仙堂―二段構えの花の庭〈他〉
洛西
 歴史と旅情の嵯峨野清遊―別荘、草庵、古刹
 嵯峨菊と名月を愛でる―大覚寺、大沢池〈他〉
洛南
 食の都伏見、水の都伏水
 花の壺庭の小野小町―随心院

初めて行く人でも、10倍楽しめる!おきまりのコースでは決して味わえない、“本当の京都”と語り合う瞬間。みんなが行かないときに行く楽しみ。知る人ぞ知るところをあじわう喜び。偉大な先人の足跡にふれる心おどり。そんな旅がしてみたい人のための本です。

+関連・リンク+
PHP研究所

旅行したい。久々に京都に行きたい。
スケジュールからすると4月に行かないと、当分行けそうに無いけれど
今月、GW前にまとまった休みを取るのは無理そう。
あぁ、いつ旅行できるんだろうか。
こういう本は目の毒か…
読みたい度65%

|

« 『ウラジーミル・マラーホフ』 | トップページ | 『私は三年間老人だった 明日の自分のためにできること』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3540775

この記事へのトラックバック一覧です: 『「京都通」入門 魅力の散歩道32と京都人研究』:

« 『ウラジーミル・マラーホフ』 | トップページ | 『私は三年間老人だった 明日の自分のためにできること』 »