« 『私は三年間老人だった 明日の自分のためにできること』 | トップページ | 『すべては一杯のコーヒーから』 »

2005/04/05

『ベルリン 博物館島と美術の旅』

ベルリン博物館島と美術の旅(ショトルトラベル)
若月伸一文・写真
小学館 1,700円(税別) ISBN4-09-343191-4 05.4刊

+内容+
第1章 博物館島
第2章 ウンター・デン・リンデンとブランデンブルク門
第3章 文化フォールム・ポツダム広場
第4章 シャルロッテンブルク宮殿と周辺の個性的な美術館
第5章 ベルリンの壁とストリート・アート
第6章 ポツダム

壁崩壊から15年!よみがえる美の聖域、新生ベルリン案内!旅の手がかりになる市街地図・アクセス情報入り。

+関連・リンク+
小学館

どちらかというとヨーロッパはまずイギリス!
続いてフランスという感じで、ドイツに興味は無かったんですが…
しかし、建築に興味を持つようになってから
ベルリンの今が熱い!ということで、斬新な建築のアレコレを見たくなりました。
絵画や彫刻などのアートは日本でも実物を目にする機会があるけれど
建物は持ってくることができませんから。
そういえば今年は「日本におけるドイツ年」でしたね。
読みたい度60%

|

« 『私は三年間老人だった 明日の自分のためにできること』 | トップページ | 『すべては一杯のコーヒーから』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3566945

この記事へのトラックバック一覧です: 『ベルリン 博物館島と美術の旅』:

« 『私は三年間老人だった 明日の自分のためにできること』 | トップページ | 『すべては一杯のコーヒーから』 »