« 『しのびよるネオ階級社会 “イギリス化”する日本の格差』 | トップページ | 『〈育てる経営〉の戦略 ポスト成果主義への道』 »

2005/04/23

『明晰夢 夢見の技法』

明晰夢
大林 正博 / スティーヴン・ラバージ
春秋社 3,200円(税別) ISBN4-393-36119-9 05.4刊

+内容+
第1章 夢の中で目覚める
第2章 明晰夢の起源と歴史
第3章 新しい世界―明晰夢
第4章 夢の世界の探検―実験室で明晰夢を見る
第5章 明晰夢の体験
第6章 明晰夢の習得
第7章 実践的な夢見―明晰夢を応用する
第8章 夢見―その機能と意味
第9章 夢見、幻覚、現実
第10章 夢見、死、超越

原題『Lucid Dreaming:The Power of Being Awake&Aware in Your Dreams』Stephen LaBerge
明晰夢=夢と知って見る夢。途方もない価値のある宝物が隠された世界を体験する。
スティーヴン・ラバージ
神経生理学者。米国スタンフォード大学で明晰夢研究に携わる。

+関連・リンク+
春秋社

自分の観る夢はいつもほとんど荒唐無稽な内容なので
絶対に夢だと分かっています。
この本で言うところの明晰夢でしょうか…。
前にも書いたけれど、過去に夢日記をつけていたことがあり、
続けているうちに夢をある程度コントロール出来るようになったりしていました。
今は忙しくて睡眠時間が少ないせいか、余り夢を見る余裕が無い、
というか、見ていても記憶していない状況だったり。ちょっと寂しい。
読みたい度65%

|

« 『しのびよるネオ階級社会 “イギリス化”する日本の格差』 | トップページ | 『〈育てる経営〉の戦略 ポスト成果主義への道』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3816769

この記事へのトラックバック一覧です: 『明晰夢 夢見の技法』:

« 『しのびよるネオ階級社会 “イギリス化”する日本の格差』 | トップページ | 『〈育てる経営〉の戦略 ポスト成果主義への道』 »