« 『くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん』 | トップページ | 『チャップリン再入門』 »

2005/04/11

『一日江戸人』

一日江戸人
杉浦日向子著

新潮社 438円(税別) ISBN4-10-114917-8 05.4刊

+内容+
第1章 入門編
     大道芸
     生涯アルバイター〈他〉
第2章 初級編
     長屋の生活
     浮世風呂〈他〉
第3章 中級編
     江戸見物(硬派編)
     江戸見物(軟派編)〈他〉
第4章 上級編
     How to 旅
     春画考〈他〉

現代の江戸人・杉浦日向子による、実用的かつ、まことに奥の深い江戸案内書。江戸美人の基準、三大モテ男の職業、衣食住など、江戸の人々の暮らしや趣味趣向がこれ一冊でわかる。さらには「殿さま暮らし」は楽かの考察(「将軍の一日」)、大奥の仕組み(「ザ・大奥」)、春画の味わい方(「春画考」)まで。著者の自筆イラストもふんだんに盛り込まれ、居ながらにして気分はもう江戸人だ。

+関連・リンク+
新潮社

*漫画家を経て、江戸風俗研究家として活動されている杉浦日向子さん。
以前、観るともなく観ていた
NHKのテレビ番組「コメディー・お江戸でござる」の解説コーナーでは
とても良い味を出されていました。
未だ作品を読んだことはないんですけど…
読みたい度55%

|

« 『くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん』 | トップページ | 『チャップリン再入門』 »

コメント

はじめまして。TB失礼します。
確かに、気分は江戸人になりますね。

投稿: bibliophage | 2005/05/27 21:59

コメント&TBありがとうございます。
最近、江戸時代の風俗等がとても魅力的に感じられるようになってきました。
今の時代と比較してみたりすると楽しいですね!

投稿: 黎@管理人 | 2005/05/29 01:11

2005年7月22日、46歳の若さで杉浦日向子さんがお亡くなりになりました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: 黎@管理人 | 2005/07/25 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3663491

この記事へのトラックバック一覧です: 『一日江戸人』:

» 『一日江戸人』  粋趣向 江戸之風俗 [粗製♪濫読 ]
著者:杉浦日向子   書名:一日江戸人  発行:新潮社(文庫) ベランメエ度:★★★★★  漫画家・エッセイストである杉浦日向子氏による江戸の風俗・趣向案内。 この手の本は興味があって買うものの、大概は積ん読書庫行きとなります。 ところが、これは抜群に面白くて一気に読めました!その理由は著者が漫画家で、おまけに江戸時代の専門家なので、ほぼ2ページに1つわかりやすいイラストが入っているからです。 ・江戸のかっこいい三男(さんおとこ)は、火消しの頭、力士と与力。 ・将... [続きを読む]

受信: 2005/05/27 21:56

» 江戸の時間感覚 [微熱日記]
先の記事で「時代物」=(中)過去、「世話物」=現在と分類しましたが、江戸時代のこ [続きを読む]

受信: 2005/07/25 03:19

« 『くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん』 | トップページ | 『チャップリン再入門』 »