« 『そんな言い方ないだろう』 | トップページ | 『クイズ植物入門 一粒のコメは何粒の実りになるか』 »

2005/05/05

『心を読み解くユング心理学 生きにくい時代を生きるあなたに』

心を読み解くユング心理学
船井 哲夫著 / 船井 哲夫著
ナツメ社 1,500円(税別) ISBN4-8163-3905-1 05.5刊

+内容+
第1章 分析心理学の扉を開いてみよう
第2章 ユングに光と影をもたらした両親と女性たち
第3章 ユング心理学が私たちに語るもの
第4章 ユング心理学でわかる心の中
第5章 現代の心の病をユング心理学で読み解く
第6章 ユングが抱えていた苦悩

ユング心理学の基本から実践までをていねいにわかりやすく解説。
船井哲夫(ふない・てつお)
さいたま市聖みどり病院副院長。精神保健指定医。臨床心理士。

+関連・リンク+
ナツメ社
ユングネット
ユング心理学書籍リスト

過去、『精神分析入門』『夢判断』等フロイトの本を読んだ後、
ユングに入っていく予定だったのが、ついそのままに…。
フロイト心理学よりもユングの方が難しそうな気がするけれど
ユング心理学の方が色々使えそうにも思えます。
そろそろチャレンジしてみたいですね。
読みたい度75%

|

« 『そんな言い方ないだろう』 | トップページ | 『クイズ植物入門 一粒のコメは何粒の実りになるか』 »

コメント

先日はコメントありがとうございました。

また一冊ユングの本を読みましたので、TBさせていただきます。

投稿: 遊佐 | 2005/09/23 08:27

コメントありがとうございます。
最近忙しくてなかなか本を読む時間も取れないのですが…
ユングに関してはいずれじっくり取り組んでみたいと考えています。

投稿: 黎@管理人 | 2005/09/26 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/3987178

この記事へのトラックバック一覧です: 『心を読み解くユング心理学 生きにくい時代を生きるあなたに』:

» 理想の女性(その6) [俺は西なのか、酉なのか]
 ユングは、無意識を「個人的無意識と集合的無意識から成る」との説を唱えました。 [続きを読む]

受信: 2005/05/20 18:40

» ユングの心理学 [功舎かざるにあり]
ユングの心理学 秋山 さと子 ユングの生涯をたどりながら、ユングの心理学の発展経緯を解説する。 「40歳からの仕事術」参考文献。 普遍的無意識といった証明困難な概念は、ユング自身の夢分析結果を神話の中から発見することで生み出されていった。 人のもつ二面性を重視するところは、太極といった東洋的原理からきているようだ。 嫌いな人は、自分の嫌な部分を体言しているから嫌いなのだ、というシャドウのアーキタイプなど、すぐに役に立つ概念もある。 ... [続きを読む]

受信: 2005/09/19 21:34

» ユングの性格分析 [功舎かざるにあり]
ユングの性格分析 秋山 さと子 引き続き、ユングに関する本。 (a)外向的か内向的か 外向的:意識では客観優位。主観的なものは無意識に追いやられている。 内向的:意識では主観優位。客観的なものは無意識に追いやられている。 ※石井裕之氏のMeタイプ、Weタイプという分類に類似。 (b)機能面 合理:思考か感情か 非合理:感覚か直観か 合理は、論理がある。 非合理は、論理がない。 論理は、一貫性、整合性ともいえる 思考は、論理学的論理。 感... [続きを読む]

受信: 2005/09/23 08:27

« 『そんな言い方ないだろう』 | トップページ | 『クイズ植物入門 一粒のコメは何粒の実りになるか』 »