« 『本と雑誌のデザインがわかる本』 | トップページ | 『東京職人』 »

2005/05/25

『妹島和世+西沢立衛/SANAA 金沢21世紀美術館』

妹島和世+西沢立衛/SANAA金沢21世紀美術館
ホンマ タカシ / 長谷川 祐子執筆 / 鷲田 めるろ執筆 / 三浦 勢津子訳 / 〔ウォルター・ニーダーマイヤー撮影〕 / 〔ルイザ・ランブリ撮影〕
金沢21世紀美術館,TOTO出版 2,400円(税別) ISBN4-88706-253-2 05.5刊

+内容+
ホンマタカシ、ウォルター・ニーダーマイヤー、ルイザ・ランブリ。気鋭の写真家たちのカメラが切り取った、金沢21世紀美術館の日常・非日常的世界(詳細図面付き)。

+関連・リンク+
TOTO出版
金沢21世紀美術館

今、人気になっている丸いカタチの美術館。
ベネチア・ビエンナーレ国際建築展で金獅子賞を受賞。
妹島和世、西沢立衛のトシの離れたお二人、
これまた人気の建築家ユニットが手掛けたのでした。
ハコモノ自体が本になるというのがユニークかな…。
読みたい度55%

|

« 『本と雑誌のデザインがわかる本』 | トップページ | 『東京職人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/4280161

この記事へのトラックバック一覧です: 『妹島和世+西沢立衛/SANAA 金沢21世紀美術館』:

« 『本と雑誌のデザインがわかる本』 | トップページ | 『東京職人』 »