« 『「この字いいね」と言われる字が書けるようになる本』 | トップページ | 『三島由紀夫 エロスの劇』 »

2005/06/13

『わっ、ゴキブリだ!』

どうぶつ社 1,200円(税別) ISBN4-88622-330-3 05.6刊

+内容+
1 世界一の嫌われ者
2 怪しい二人の怪しい行動
3 一四人の謎の集団
4 妖怪たちの集う島
5 ゴキブリ屋敷を訪ねて歩く

日本各地を訪ね歩いて、家ゴキ、野ゴキを調べて回る。そして、そこから見えてきたこと―。都市化が進むこの時代、彼らは、今や、身近に潜む「最後の野生」ではないのか―。
盛口満(もりぐち・みつる)
自由の森学園中・高等学校教諭を経て、沖縄の珊瑚舎スコーレ講師。

+関連・リンク+
どうぶつ社
ゴキブリ秘宝館
ああ、美しきゴキブリの世界!

過去、職場で頻繁に出たりしたことも。
自分が住んでいる家では、一人暮らしだし餌になるようなものが無いことから
絶対に出ないと思っていたら、昨年の夏にチラリと目撃。
調べてみると、マンションとか、他のオタクから伝ってきたりするらしい。
どうも、隣が怪しいかも…(笑)
それにしても、自分が子どもの頃、ゴキブリというと
黒々としたデカイ奴をイメージしていたけれど
最近のゴキブリは色も薄くて小さめ。
ゴキブリの種類が違うんですね。
クロゴキブリとか、チャバネゴキブリとか…
って、書いててちょっとキモチ悪いかも(苦笑)
読みたい度50%

|

« 『「この字いいね」と言われる字が書けるようになる本』 | トップページ | 『三島由紀夫 エロスの劇』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/4544400

この記事へのトラックバック一覧です: 『わっ、ゴキブリだ!』:

« 『「この字いいね」と言われる字が書けるようになる本』 | トップページ | 『三島由紀夫 エロスの劇』 »