« 『風々院風々風々居士―山田風太郎に聞く』 | トップページ | 『旧字力、旧仮名力』 »

2005/06/22

『東京の帽子百二十年史 明治・大正・昭和』

東京の帽子百二十年史
「東京の帽子百二十年史」編纂委員会編集
東京帽子協会 15,000円(税別) ISBN4-88582-151-7 05.5刊

+内容+
第1章 明治時代(1868~1911)
       日本の帽子の始めと社会的背景
       明治期の帽子事情〈他〉
第2章 大正時代(1912~1925)
       大正期の帽子および帽子業界
       関東大震災の業界に与えた影響
第3章 昭和時代前期(1926~1945)―昭和元年より昭和20年終戦まで
       昭和初期より終戦までの帽子事情
       統制の影響を受けた業界事情
第4章 昭和時代後期(1945~1988)―昭和20年終戦後より昭和63年まで
       戦後の帽子業界
       戦後の帽子事情
資料編
   夏物と冬物の帽子材料
   帽子業界の足跡〈他〉

+関連・リンク+
東京帽子倶楽部
帽子事典

現在、帽子といえばストリート系という感じで、
ビジネスマンはまず被らないけれど…
そういえば大学時代、ゼミの先生がスーツに帽子という姿で学校に来ていました。
そのクラシックな姿がすごく格好良かった!
男女を問わずフォーマルな帽子に憧れます。
読みたい度65%

|

« 『風々院風々風々居士―山田風太郎に聞く』 | トップページ | 『旧字力、旧仮名力』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/4666310

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京の帽子百二十年史 明治・大正・昭和』:

« 『風々院風々風々居士―山田風太郎に聞く』 | トップページ | 『旧字力、旧仮名力』 »