« 『文楽ざんまい』 | トップページ | 『コスメパッケージ&ボトルデザイン』 »

2005/06/05

『缶詰マニアックス』

缶詰マニアックス
タカイチカと缶詰研究会著
ロコモーションパブリッシング 1,500円(税別) ISBN4-86212-006-7 05.6刊

+内容+
料理缶詰―美食をあがなうクオリティー
定番缶詰―呼び起こされるノスタルジー
素材缶詰―華美を廃したナチュラリティー
オイル漬缶詰―味覚と美学のバラエティー
缶詰総合情報大学―より深く缶詰を偏愛するために

見えない中身への期待と不安と好奇心。開けるという行為のイベント感。中身を目にしての驚愕やなっとく。そして味わった後の達成感。単に“缶詰を食べる”という行為の中に、これだけの情動が存在している。ただイメージに便乗してモノを語るのではなく、今この時の自分のことばをリアルに伝えていくために。92個の缶詰との対峙は、感性と情動に立脚したイマジネーションに遊ぶ冒険を教えてくれた。

+関連・リンク+
日本缶詰協会

“カンヅメ”という響きが魅力的に聞こえてきたりして。
そういえば夢野久作の短編に『瓶詰めの地獄』というのがあった。
結構好きな作品です(汗)
エロティックな感じもしてきた…(笑)
読みたい度65%

|

« 『文楽ざんまい』 | トップページ | 『コスメパッケージ&ボトルデザイン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/4413323

この記事へのトラックバック一覧です: 『缶詰マニアックス』:

» 『缶詰マニアックス』 タカイチカと缶詰研究会 [ひろみ図書館]
[続きを読む]

受信: 2005/10/01 12:09

« 『文楽ざんまい』 | トップページ | 『コスメパッケージ&ボトルデザイン』 »