« 『こねて、もんで、食べる日々』 | トップページ | 『京都、唐紙屋長右衛門の手仕事』 »

2005/07/23

『日本滝名鑑4000』

東方出版 28,000円(税別) ISBN4-88591-934-7 05.8刊

+内容+
北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄

本書は、昔から地元の人達に滝として呼ばれ親しまれた、名前のある滝(落差等、スケールの大小にかかわらず)を中心にし、さらに登山者に親しまれている登山道近くの滝、信仰家がその対象としている滝、伝説、詩歌等に詠まれた滝等を撮影の対象として取材したものを写真集としてのみならず資料として活用していただけるよう編集し掲載しています。
木田薫(きだ・かおる)
1963年コマーシャルフォトスタジオ「スタジオ7」設立(代表)、現在に至る。1991年日本の滝をテーマとした撮影活動に入り、現在に至る。

+関連・リンク+
東方出版
滝のある風景

滝の写真館
滝のギャラリー

滝といえば、横尾忠則の滝のインスタレーションを思い浮かべます。
壁一面が滝の絵葉書で埋め尽くされているもの…
華厳の滝、白糸の滝他、有名な滝をいくつか見ましたが
心惹かれるのも分かります。
単純に滝の傍の涼しげな感じも良かったり。
読みたい度45%

|

« 『こねて、もんで、食べる日々』 | トップページ | 『京都、唐紙屋長右衛門の手仕事』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/5100000

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本滝名鑑4000』:

« 『こねて、もんで、食べる日々』 | トップページ | 『京都、唐紙屋長右衛門の手仕事』 »