« 『ルナティックス 月を遊学する』 | トップページ | 『年寄りの話はなぜ長いのか』 »

2005/07/28

『検索エンジン戦争 インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語』

検索エンジン戦争
佐々木 俊尚 / 佐々木 俊尚著 / ジェフ・ルート著
アスペクト 1,500円(税別) ISBN4-7572-1166-X 05.8刊

+内容+
プロローグ インターネットの向こう側で戦争が始まった
第1章 先史時代の検索エンジン
第2章 検索エンジンと広告の物語
第3章 パックス・グーグル(グーグル王国の平和)
第4章 そして、乱世が幕を開けた
第5章 ますます広がる検索エンジンの役割
最終章 パワー・トゥ・ザ・ピープル

さまざまな紆余曲折を経て、インターネットの巨大な玄関となった検索エンジン。その成長は、今も二つの方向で続いている。一つは、デスクトップ検索、商品検索、ニュース検索、社内ナレッジの検索などに見られる検索領域の拡大。そして二つ目は、ブログやRSSとの融合やウェブサービスへの取り組みなど、メディアとしての新たな性質の獲得である。今われわれは、検索エンジンの定義を見直す時期にさしかかっているのかもしれない。
ジェフ・ルート(Jeff Root)
1969年、ミシガン州デトロイトに生まれた。ミシガン州立大で心理学の学士号を取得。現在はECジャパン株式会社で、サーチマーケティング担当パイスプレジデントを務めている。

+関連・リンク+
アスペクト

仕事でも、プライベートでも検索エンジンは絶対必要なものになってます。
だんだん色々なな機能が付与されてきたり、便利になってます。
調べものに最適だけど、頼りきってしまって、そこから先に進展させられなかったり
そういう部分で逆に落とし穴に落ちないかと…
常に注意したいところです。
読みたい度50%

|

« 『ルナティックス 月を遊学する』 | トップページ | 『年寄りの話はなぜ長いのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/5206876

この記事へのトラックバック一覧です: 『検索エンジン戦争 インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語』:

« 『ルナティックス 月を遊学する』 | トップページ | 『年寄りの話はなぜ長いのか』 »