« 『新しい世界地図 世界ニホン語的珍地名』 | トップページ | 『TOKYO & KYOTO隠れ家喫茶店案内』 »

2005/07/07

『飛雲閣ものがたり』

本願寺出版社 2,800円(税別) ISBN4-89416-521-X 05.6刊

+内容+



初夏

雪の夜明け、月の宵、花に架け橋、若葉に雨…春夏秋冬1年以上の長きにわたって撮り下ろされた誰も見たことのない西本願寺・国宝飛雲閣のすべて。
荒木経惟(あらき・のぶよし)
通称「天才」アラーキー。写真家。1940年、東京下町(台東区三ノ輪)に生まれる。1959‐63年、千葉大学工学部写真印刷工学科写真映画専攻。63‐72年、株式会社電通勤務。71年、青木陽子と結婚。81年、有限会社アラーキー設立。88年にアートルーム開設(田宮史郎、安斎信彦、野村佐紀子とともに活動)。90年、妻陽子死去。東京都世田谷区在住。

+関連・リンク+
本願寺出版社
本願寺
ARAKI NOBUYOSHI


アラーキーと寺の写真というミスマッチが面白そう。
過去に幾つか写真展を観に行った限りでは、
それらの作品と比べて、イメージ的にとても意外な印象だったんですが…
でも、やはり色合いはアラーキー!
しっとりとした部分がイイ!!(笑)
読みたい度65%

|

« 『新しい世界地図 世界ニホン語的珍地名』 | トップページ | 『TOKYO & KYOTO隠れ家喫茶店案内』 »

コメント

『飛雲閣ものがたり』特別限定作品発売を記念し、
8月23日から青山ブックセンター本店ギャラリーで
作品展が開催される予定だそうです。
9月3日には刊行記念トークセッション&サイン会も行われます。

ABC本店『飛雲閣ものがたり 特別限定作品』刊行記念トークセッション&サイン会
アラーキー、飛雲閣への愛を語る。
http://www.aoyamabc.co.jp/events.html#ao20060903_1

問い合わせたところ(8月19日現在)、まだ定員には達していないそうなので、是非!
自分も都合がつけば行ってみたいと思います!!

投稿: 黎@管理人 | 2006/08/20 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/4860888

この記事へのトラックバック一覧です: 『飛雲閣ものがたり』:

« 『新しい世界地図 世界ニホン語的珍地名』 | トップページ | 『TOKYO & KYOTO隠れ家喫茶店案内』 »