« 『ズッコケ三人組の大研究ファイナル 那須正幹研究読本』 | トップページ | 『ウナギのふしぎ 驚き!世界の鰻食文化』 »

2005/07/10

『老舗の教科書 養命酒はなぜ四〇〇年売れ続けるのか』

老舗の教科書
柳下 要司郎
大和書房 1,600円(税別) ISBN4-479-79126-4 05.6刊

+内容+
プロローグ―老舗に学ぶ、長生きするビジネスモデル
1章 企業・養命酒の「力」はどこにあるか
2章 伝説から始まった養命酒の「変わらない歴史」
3章 「変わらない広告」に見るブランドづくりの妙技
4章 試練に耐える「不変」のビジネスモデル
5章 不変の商品を進化させる組織・技術・人
6章 「変わらない」ことは、変革を模索した一つの結論である

超長寿企業「養命酒」の秘密がここに!長生きするビジネスモデルの作り方。業績不振・構造不況・制度疲労などによく効きます。
柳下要司郎(やぎした・ようじろう)
フリーのジャーナリスト・編集者として各社の出版企画に参画。「プレジデント」など雑誌への執筆も行なっている。

+関連・リンク+
大和書房
養命酒製造株式会社

生薬を使った伝統的な製品とビジネスとの取り合わせが面白い。
それにしても養命酒、思っていたよりもずっとスゴイ商品なんですね。
読みたい度50%

|

« 『ズッコケ三人組の大研究ファイナル 那須正幹研究読本』 | トップページ | 『ウナギのふしぎ 驚き!世界の鰻食文化』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/4917948

この記事へのトラックバック一覧です: 『老舗の教科書 養命酒はなぜ四〇〇年売れ続けるのか』:

« 『ズッコケ三人組の大研究ファイナル 那須正幹研究読本』 | トップページ | 『ウナギのふしぎ 驚き!世界の鰻食文化』 »