« 『TOKYO & KYOTO隠れ家喫茶店案内』 | トップページ | 『老舗の教科書 養命酒はなぜ四〇〇年売れ続けるのか』 »

2005/07/09

『ズッコケ三人組の大研究ファイナル 那須正幹研究読本』

ポプラ社 1,600円(税別) ISBN4-591-08694-1 05.6刊

+内容+
対談 『ズッコケ三人組』とは何か
対談 那須正幹VS島本理生―作家ふたり、出会って、話して
ズッコケ三人組の大事典3
図解 『ズッコケ三人組』ができるまで
ファンレター 『ズッコケ三人組』を支えてきた読者たち
インタビュー 高橋信也さんとの一時間
ブックガイド 那須正幹ワールド3 エンターテナーは、これからも仕事をするのだ
エッセイ 那須正幹のこれまで・いま・未来

21世紀の子どもをめぐる状況や、子どもの文学・文化は、いったいどうなっていくのでしょうか。子どもたちが読み、これからも読みつづけていくにちがいない『ズッコケ三人組』シリーズについて考えながら、児童文学の未来についても考えたいと思います。さあ、もう一度ズッコケ・ワールドへ。『ズッコケ三人組』シリーズの魅力をさぐる旅へと出かけます。
石井直人(いしい・なおと)
白百合女子大学教授。文学社会学、児童文学専攻。
宮川健郎(みやかわ・たけお)
明星大学人文学部教授。日本児童文学、国語科教育専攻。

+関連・リンク+
ポプラ社
それいけ!ズッコケ三人組ホームページ

ズッコケ三人組シリーズが始まった頃が丁度対象年齢だったという感じでしょうか。
実際に読んだ記憶もあります。
内容はほとんど覚えていないけれど、イラストがインパクト大だったような…
ヴィジュアルでとらえると、キャラクター作りがとても上手い作品だと思います。
気づいたら50巻という壮大なシリーズになっていてビックリ。
アニメ、実写と、テレビ化もされたようです。
読みたい度35%

|

« 『TOKYO & KYOTO隠れ家喫茶店案内』 | トップページ | 『老舗の教科書 養命酒はなぜ四〇〇年売れ続けるのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/4898035

この記事へのトラックバック一覧です: 『ズッコケ三人組の大研究ファイナル 那須正幹研究読本』:

« 『TOKYO & KYOTO隠れ家喫茶店案内』 | トップページ | 『老舗の教科書 養命酒はなぜ四〇〇年売れ続けるのか』 »