« 『検索エンジン戦争 インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語』 | トップページ | 『京の和菓子 暮らしを彩る四季の技』 »

2005/07/29

『年寄りの話はなぜ長いのか』

東洋経済新報社 1,400円(税別) ISBN4-492-22263-4 05.8刊

+内容+
年寄りの話はなぜ長いのか
若者はなぜ年寄りの話を理解できないのか
若者はなぜ年寄りの長話を嫌うのか
年寄りはなぜ頑固になるのか
年をとるとなぜ判断を間違うのか
年齢とともに健康への不安が増すのはなぜか
不安やストレスは脳や体をどのように損なうのか
脳は年齢とともにどのように変化するのか
記憶とは何か、どのように衰えるのか
脳を若々しくさせる生き方とはどんなものか
調身、調息のすすめ
調心―求道主義のすすめ

高田明和(たかだ・あきかず)
医学博士。専攻は生理学。ニューヨーク州立大学助教授、浜松医科大学教授等を経て、浜松医科大学名誉教授、昭和女子大学客員教授、「砂糖を科学する会」代表

+関連・リンク+
東洋経済新報社

かなりインパクトの強いタイトル(苦笑)
東洋経済新報社もこういうジャンルの本を出すんですね~
読みたい度45%

|

« 『検索エンジン戦争 インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語』 | トップページ | 『京の和菓子 暮らしを彩る四季の技』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/5208885

この記事へのトラックバック一覧です: 『年寄りの話はなぜ長いのか』:

« 『検索エンジン戦争 インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語』 | トップページ | 『京の和菓子 暮らしを彩る四季の技』 »