« 『どうして色は見えるのか 色彩の科学と色覚』 | トップページ | 『古代エジプト文化とヒエログリフ』 »

2005/08/26

『カイアシ類学入門 水中の小さな巨人たちの世界』

カイアシ類学入門
長沢和也編著
東海大学出版会 3,200円(税別) ISBN4-486-01673-4 05.9刊

+内容+
1部 カイアシ類の基礎知識
      浮遊性カイアシ類とは
      寄生性カイアシ類の豆知識〈他〉
2部 海洋プランクトンとしてのカイアシ類
      カイアシ類はグルメで大食い―餌としての植物プランクトンの意外な関係
      親湖域でカイアシ類の生活史を明らかにする〈他〉
3部 淡水・汽水プランクトンとしてのカイアシ類
      淡水カイアシ類相を解き明かす
      果報は眠って待て?!カイアシ類の休眠戦略〈他〉
4部 ベントスとしてのカイアシ類
      海底でソコミジンコ類はどのように分布しているのか
      私のソコミンジコ類研究遍歴〈他〉
5部 寄生生物や宿主としてのカイアシ類
      褐藻アミジグサ類に寄生するソコミジンコ類
      日本に侵入したムラサキイガイの起源を寄生虫から探る〈他〉

カイアシ類の多様性や生態を紹介する。わが国初のカイアシ類学入門テキスト。
長沢和也(ながさわ・かずや)
農学博士。広島大学大学院生物圏科学研究科教授(生物資源開発学)。専門は水産資源増殖学、水族寄生虫学。

+関連・リンク+
東海大学出版会

学生時代、ちょこっとプランクトンを調べていたことがありました。
ケンミジンコなどのカイアシ類、可愛いヤツです。
読みたい度75%

|

« 『どうして色は見えるのか 色彩の科学と色覚』 | トップページ | 『古代エジプト文化とヒエログリフ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/5648584

この記事へのトラックバック一覧です: 『カイアシ類学入門 水中の小さな巨人たちの世界』:

« 『どうして色は見えるのか 色彩の科学と色覚』 | トップページ | 『古代エジプト文化とヒエログリフ』 »