« 『ピエトロのパスタ』 | トップページ | 『一杯の紅茶の世界史』 »

2005/09/01

『性愛奥義 官能の『カーマ・スートラ』解読』

性愛奥義
植島啓司著
講談社 720円(税別) ISBN4-06-149801-0 05.8刊

+内容+
第1章 出会い
       愛の技術
       トリヴァルガ〈他〉
第2章 誘惑
       誘惑はされるべし
       ミシェル・フーコー〈他〉
第3章 誰にも習うことのない愛の技術
       分類
       抱擁〈他〉
第4章 愛こそすべて
       アルス・アマートリア
       欲望と抑制のあいだで〈他〉

われわれはなんと貧困な性愛しか知らなかったか!誘惑の作法から爪と歯の使い方まで、いまこそ学ぶ、古代の知恵。
植島啓司(うえしま・けいじ)
人間総合科学大学教授

+関連・リンク+
講談社

読んでみたい奇書(?)の一つが、インドの愛の聖典『カーマ・スートラ』。
そういえば、映画にもなっていたような…
別に奥義を会得したいとか、そんなんじゃないんですけど~(苦笑)
読みたい度75%

|

« 『ピエトロのパスタ』 | トップページ | 『一杯の紅茶の世界史』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/5743377

この記事へのトラックバック一覧です: 『性愛奥義 官能の『カーマ・スートラ』解読』:

« 『ピエトロのパスタ』 | トップページ | 『一杯の紅茶の世界史』 »