« 『寺山修司幻想劇集』 | トップページ | 『鶏料理 部位別の基本と和洋中のレシピ』 »

2005/09/24

『図説 世界監獄史事典』

柏書房 2,800円(税別) ISBN4-7601-2790-9 05.9刊

+内容+
監獄の映像
地下監獄
海上監獄
島嶼監獄
寺院監獄
城塞監獄
軍事監獄
開拓監獄
債務監獄
少年監獄
女子監獄
未決監獄
懲役監獄

巣鴨プリズンからアルカトラズまで。古代から現代、そして未来に至るまで、歴史の裏側に存在し続ける監獄を体系的に検証。世界中の監獄を12に分類し、それぞれの歴史的系譜を豊富な写真・図版とともに概観した、監獄研究の集大成。
重松一義(しげまつ・かずよし)
検察庁・少年院・刑務所・法務省矯正研修所教官(行刑史・少年保護史)、青山学院大学法学部講師(刑事政策)、東洋大学法学部講師(刑事政策・日本法制史・法史学)、中央学院大学教授(刑事政策・日本法制史・法史学)、同附属比較文化研究所長、国際交流委員長、日本刑法学会員、法制史学会員、東京家庭裁判所調停委員、小さな奉仕の会会員、福岡県警察史編纂顧問、網走監獄保存財団顧問などを歴任。主な著書に『日本刑罰史年表』(日本刑事政策研究会賞・雄山閣)など。

+関連・リンク+
柏書房

監獄といえば、北海道に行ったときに見てきた博物館・網走監獄。
キッチュな人形とか置いてあって、結構面白かった…
そんな感じなので、監獄から連想するのは、極寒の地や絶海の孤島。
しかし、逃げられないというのでは、
それこそインテリジェンスな高層ビルというのも立派に機能しそう。
読みたい度60%

|

« 『寺山修司幻想劇集』 | トップページ | 『鶏料理 部位別の基本と和洋中のレシピ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/6102557

この記事へのトラックバック一覧です: 『図説 世界監獄史事典』:

« 『寺山修司幻想劇集』 | トップページ | 『鶏料理 部位別の基本と和洋中のレシピ』 »