« 『99人のデザイナーとつくる未来の本』 | トップページ | 『粋にいなせに三津五郎』 »

2005/10/13

『日本の香り』

日本の香り
松栄堂監修 / コロナ・ブックス編集部編
平凡社 1,800円(税別) ISBN4-582-63417-6 05.9刊

+内容+
第1章 香りの歳時記
第2章 香りの文化史
第3章 香料のふるさとと香り
第4章 香りをまとう
第5章 香りに遊ぶ
第6章 香道への誘い

淡路島に漂着した香木から、王朝文化をへて洗練され、祭りや行事などを通して、人びとの暮らしを豊かにしてきた香りの歴史1400年のエッセンス。

+関連・リンク+
平凡社

よく鼻炎になるので、香りを楽しむのは結構キビシイ感じです…
でも、香道には興味があります。
西洋の動物性の香水みたいな生々しいものより
(もちろん植物性のものもあるけれど)
日本のしっとりとした感じの香が良いかも。
線香臭いのはちょっと困りますが。
読みたい度55%

|

« 『99人のデザイナーとつくる未来の本』 | トップページ | 『粋にいなせに三津五郎』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/6388102

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の香り』:

« 『99人のデザイナーとつくる未来の本』 | トップページ | 『粋にいなせに三津五郎』 »