« 『珍祭・奇祭きてれつガイド 日本トンデモ祭』 | トップページ | 『書きたい、書けない、「書く」の壁』 »

2005/10/10

『ぼくらはみんなハゲている マイ・ライフ・アズ・ア・ハゲ』

太田出版 1,480円(税別) ISBN4-87233-984-3 05.10刊

+内容+
第1章 「ハゲゆく人々」との出会い
       ハゲという病
       ハゲはどこまで治るのか?
       スキンヘッドの示す意味
       僕らがハゲに悩む理由〈他〉
第2章 誰がハゲを惑わせる?
       「危険ですよ」
       無料ヘアチェック体験記―アデランス
                       アートネイチャー
       有料ヘアチェック体験記―リーブ21
       「ヘアチェック」を無料でチェックする〈他〉

神はなぜハゲを創り給うたか?モテるハゲ、モテないハゲからカツラメーカーの実態まで、現代日本最大のタブー(かもしれない)「ハゲ問題」を、自らもハゲゆく著者が追う、新世代ルポルタージュ。フジテレビ系『NONFIX』話題作、待望の書籍化。
藤田慎一(ふじた・しんいち)
テレビディレクター。1997年、番組制作会社テレビマンユニオン入社。ドキュメンタリー、情報番組、バラエティ番組などの企画・演出を手がけ、現在に至る。2004年、フジテレビ系列『NONFIX』にて放送されたドキュメンタリー「ぼくはらみんなハゲている」を演出。テレビにとどまらない取材者、表現者としての活動を模索中。

+関連・リンク+
太田出版

父も祖父も立派な白髪で、ハゲの「ハ」の字も無く、
自分もすっかり安心していたけれど、
最近の研究結果で「ハゲの遺伝は母方から」というのを知り
かなり微妙な感じに…
もともと額は広いのですが、
ここ数年の不規則な生活(特に睡眠不足!)で、
マズイ状況が訪れている様子…(汗)
同年代の友人では、すでに結構イッちゃってる人もいたりして。
読みたい度55%

|

« 『珍祭・奇祭きてれつガイド 日本トンデモ祭』 | トップページ | 『書きたい、書けない、「書く」の壁』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/6329437

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼくらはみんなハゲている マイ・ライフ・アズ・ア・ハゲ』:

« 『珍祭・奇祭きてれつガイド 日本トンデモ祭』 | トップページ | 『書きたい、書けない、「書く」の壁』 »