« 『比較文学の世界』 | トップページ | 『新御馳走帖』 »

2005/10/04

『近代中国 七人の猛女たち―西太后から江青まで』

里文出版 1,300円(税別) ISBN4-89806-238-5 05.10刊

+内容+
西太后
秋瑾
何香凝
宋慶齢
謝冰心
〓(とう)潁超
江青

田所竹彦(たどころ・たけひこ)
朝日新聞北京支局長、論説委員、論説副主幹、テレビ朝日ニュースステーション・コメンテーター、海外移住審議会委員、宇都宮大学教授などを経て、学校法人桐朋学園理事、北京外国語大学客員教授、日本記者クラブ会員、日本エッセイスト・クラブ会員、日曜クラブ世話人、中国国際友人研究会名誉理事などをつとめる。


+関連・リンク+
里文出版

“猛女”という括りがユニーク。
西太后、江青はそのものズバリだけれど
周恩来夫人の〓(とう)潁超も“猛女”だったんですか~?
読みたい度75%

・〓字は「登」に「おおざと」

|

« 『比較文学の世界』 | トップページ | 『新御馳走帖』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/6248769

この記事へのトラックバック一覧です: 『近代中国 七人の猛女たち―西太后から江青まで』:

« 『比較文学の世界』 | トップページ | 『新御馳走帖』 »