« 『あったかもしれない日本 幻の都市建築史』 | トップページ | 『夢みる少年―イサム・ノグチ』 »

2005/11/16

『世界のマイスターをめざして ハプスブルク家宮廷料理を受け継いだ日本人』

創美社 1,600円(税別) ISBN4-420-31013-8 05.10刊

+内容+
第1章 国家公認試験・キュッヘンマイスターへの挑戦
第2章 料理大好き少年
第3章 日本での修業時代
第4章 オーストリアの空の下で
第5章 勝負をかけたハプスブルク家の晩餐会
第6章 世界のマイスターをめざして

一生に一度しか許されない超難関オーストリア国家公認料理マイスター試験に日本人で初めて合格。若き料理人のサクセスストーリー。
神田真吾(かんだ・しんご)
料理人。オーストリア国家公認キュッヘンマイスター。1975年東京生まれ。辻エコール・キュリネール国立を卒業後、東京全日空ホテルに入社。1997年単身オーストリアに渡り、インスブルックでオーストリア料理を修業。2001年ウィーンのインペリアルホテルに入社。2004年5月、オーストリア国家公認キュッヘンマイスター認定試験に日本人で初めて合格した。

+関連・リンク+
創美社
神田真吾オフィシャルウェブサイト

日本人で初めて合格したというニュース、確か新聞で読みました。
何となくおぼろげに記憶していましたが…
この試験、一生に一回しか受けられないものだったんですね!!
それにしても、今回調べてみたらご本人の公式サイトが存在していてまたビックリ。
読みたい度70%

|

« 『あったかもしれない日本 幻の都市建築史』 | トップページ | 『夢みる少年―イサム・ノグチ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/7149200

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界のマイスターをめざして ハプスブルク家宮廷料理を受け継いだ日本人』:

« 『あったかもしれない日本 幻の都市建築史』 | トップページ | 『夢みる少年―イサム・ノグチ』 »