« 『ロリータ』 | トップページ | 『ゲーテさんこんばんは』 »

2005/12/25

『土鍋ひとつ!でおいしくできた! 楽ウマ90品』

青春出版社 1,200円(税別) ISBN4-413-06416-X 05.12刊

+内容+
プロローグ まずは土鍋使いの基本をチェック、土鍋ってこんなにエライ!
         鍋物だけじゃもったいない!もっと使える土鍋の魅力
         時間も手間もお金も節約!土鍋はズボラさんの味方です〈他〉
1 ほっこり煮物もヘルシー蒸し物も。毎日土鍋を使いたくなる早ウマ土鍋おかず34
         毎日の食事にフル活用!土鍋でおかずづくりのすすめ
         根菜の黒ゴマ煮〈他〉
2 ふっくら、ツヤツヤの炊き立てごはんは一度食べたらやみつきに!
                                     ほかほか土鍋ごはん20
         炊くのはもちろんおかゆやちまきも土鍋でできる!
         これで失敗なし!土鍋ごはん炊きの基本〈他〉
3 ケーキにまんじゅう、プリン、パン。目からウロコのびっくりおやつ土鍋deスイーツ16
         これが土鍋でできちゃうの!?スイーツづくり大作戦
         大きなプリン〈他〉
4 バリエーションを増やせばもっと楽しい鍋物ざんまい基本鍋、変わり鍋20
         水炊き
         寄せ鍋〈他〉

本書では、どこの家にもある昔ながらの調理器具である「土鍋」の可能性を大研究。毎日のおかずからスイーツづくりまで、多彩な土鍋活用アイデアを提案した。
濱田美里(はまだ・みさと)
料理研究家。大学在学中から世界各地の民族料理、日本各地の地元のおばあちゃん料理を訪ね歩き、独学で料理を学ぶ。食と心身の関係や国と民族のかたち、昔ながらの暮らし方に強い関心をもつ。自由な発想で生み出される楽しくつくれておいしいレシピが、雑誌、書籍、テレビなどで好評を得る。ケータリングや執筆活動など、幅広く活躍。

+関連・リンク+
青春出版社

みんなで集まって鍋大会!みたいな時くらいしか使わない土鍋。
もっと普段の食事のときにも活用できればよいなと思っていたりして。
確かに、煮物などには最適のような気がします。
おやつを作るというのはビックリだけど…
読みたい度45%

|

« 『ロリータ』 | トップページ | 『ゲーテさんこんばんは』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/7815623

この記事へのトラックバック一覧です: 『土鍋ひとつ!でおいしくできた! 楽ウマ90品』:

» 母の目論見と長男の不安 [くらら日記]
ホームページ担当のNです。 雪の影響で野菜が高騰していますが、白菜が安かったのと、安い肉が手に入ったのとで、休日の夕飯は家族で鍋を囲みました。 仕舞い込んでいた土鍋を出しました。 主婦ならわかると思いますが、鍋って材料さえ揃えれば、準備が簡単なんですよ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 09:18

« 『ロリータ』 | トップページ | 『ゲーテさんこんばんは』 »