« 『図解 孫にモテるための本』 | トップページ | 『KAWADE夢ムック文藝別冊 総特集 三島由紀夫』 »

2005/12/03

『皇室の饗宴とボンボニエール』

思文閣出版 2,300円(税別) ISBN4-7842-1270-1 05.11刊

+内容+
第1章 ボンボニエールの起源
       「ボンボニエール」という名称
       日本のボンボニエールの発祥〈他〉
第2章 ボンボニエールの意匠
       材料・材質
       形状〈他〉
第3章 日本の金銀の産出と金属工芸の歴史
       日本の金銀採掘の歴史
       日本の金工の歴史〈他〉
第4章 明治維新後の皇室とその周辺
       皇族について
       宮家について〈他〉
第5章 皇室の儀礼・儀式
       皇室のご慶事と饗宴について
       ご慶事解説

この本は、皇室で催されてきた饗宴とその折々の列席者に贈られてきたユニークな記念品である「ボンボニエール」と呼ばれているものについて、初歩的なアプローチを試みるものです。

+関連・リンク+
思文閣出版

職場でこの本を目にしていたあと、
紀宮さま(現・黒田清子さん)の結婚式のニュースで
引き出物のボンボニエールを見たので、おぉっ!と思いました。
容器のことを知らなければ、コンペイトウが引き出物って…とか考えてたりして。
やはり器のボンボニエールはスゴイ品物なのでしょうねぇ。
この本で紹介されているボンボニエールは兜や鳥かごなど様々な形をしていて面白い。
職人の技が光っているという感じ。まさに芸術品です。
読みたい度55%

|

« 『図解 孫にモテるための本』 | トップページ | 『KAWADE夢ムック文藝別冊 総特集 三島由紀夫』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/7437505

この記事へのトラックバック一覧です: 『皇室の饗宴とボンボニエール』:

« 『図解 孫にモテるための本』 | トップページ | 『KAWADE夢ムック文藝別冊 総特集 三島由紀夫』 »