« 『毒書案内 人生を狂わせる読んではいけない本』 | トップページ | 『小劇場が燃えていた 80年代芝居狂いノート』 »

2006/01/13

『台湾 好吃大全』

新潮社 1,300円(税別) ISBN4-10-602138-2 05.11刊

+内容+
序章 麗しの島、フォーチャァの系譜
      世界が台湾を知った
      芋、米、豚、海鮮が織りなす旨さ〈他〉
第1章 現代台湾が生んだ新伝統食
      山菜ブーム―原住民の知恵が現代によみがえった
      呉郭魚石煮―三〇〇度の焼け石で調理する〈他〉
第2章 郷愁を誘う伝統の味
      魯肉飯―庶民の味、忘れじの味
      肉鬆、猪脚、割包―豚を食べ尽くす〈他〉
第3章 日本食との融合
      蓬莱米―日台技術交流の成果
      花寿司―世界を目指せ、フォルモーサ・ロール〈他〉
第4章 戦後の新移民が伝えた味
      外省人が広めた新しい麺
      焼餅油條と豆漿―北方の朝ご飯は濃厚な豆乳と釜焼きパン〈他〉

独自の重層的な歴史と文化が育んだ「食の世界遺産」の醍醐味を、アジア文化の第一人者が食べ解く。
平野久美子(ひらの・くみこ)
作家。中国茶愛好家。豊富な取材体験と語学力と好奇心でアジア各国の文化や人々に迫り、多角的にノンフィクションを執筆。2004年からは台湾の大学に通いながら取材し、飲食から台湾のアイデンティティーを探った。日本中国茶普及協会理事も務める。

+関連・リンク+
新潮社
台北駐日経済文化代表處
台湾交通部観光局
TAIPEINAVI
旅々台北.com
大好き!台湾!
まるごと台湾

台湾の食べ物、どれも美味しいものばかりで大好きです。
食べたい、食べたい!
読みたい度70%

|

« 『毒書案内 人生を狂わせる読んではいけない本』 | トップページ | 『小劇場が燃えていた 80年代芝居狂いノート』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/8134891

この記事へのトラックバック一覧です: 『台湾 好吃大全』:

« 『毒書案内 人生を狂わせる読んではいけない本』 | トップページ | 『小劇場が燃えていた 80年代芝居狂いノート』 »