« 『面白いほどよくわかるローマ帝国 巨大帝国の栄光と衰亡の歴史』 | トップページ | 『クールショップ』 »

2006/03/25

『三島由紀夫 人と文学』

三島由紀夫
佐藤 秀明著
勉誠出版 2,000円(税別) ISBN4-585-05184-8 06.2刊

+内容+
三島由紀夫の「荒野」
第1部 評伝―三島由紀夫
       作家の誕生まで
       戦中・戦後の苦闘
       問題性の高い作家
       著名人の時代〈他〉
第2部 作品案内
       仮面の告白
       潮騒
       金閣寺
       近代能楽集〈他〉

最新資料を織り込みながら綴った新しい三島由紀夫の評伝。創作ノートや遺品資料を駆使して、これまで不明確だった伝記的事項を確定し、知人・友人の証言や新聞・週刊誌の記事をふんだんに使って跡づけ、多角的に実証。文学、演劇、映画、スポーツ、思想、政治など、多領域にわたり活動した不逞偉才の“三島”に迫る。
佐藤秀明(さとう・ひであき)
神奈川文学振興会職員、椙山女学園大学教授を経て、2003年、近畿大学文芸学部教授。三島由紀夫文学館・運営委員会研究員。

+関連・リンク+
勉誠出版
三島由紀夫 Cyber Museum

近年、三島研究といえば佐藤秀明氏のお名前をよく耳にします。
昨年の三島没後35年では様々評論が出ましたが、
大型の評伝は久々のような気が…
これまでとは違った三島像が登場するのでしょうか~。
読みたい度80%

|

« 『面白いほどよくわかるローマ帝国 巨大帝国の栄光と衰亡の歴史』 | トップページ | 『クールショップ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9251511

この記事へのトラックバック一覧です: 『三島由紀夫 人と文学』:

« 『面白いほどよくわかるローマ帝国 巨大帝国の栄光と衰亡の歴史』 | トップページ | 『クールショップ』 »