« 『東京まんぷく商店街』 | トップページ | 『レプリカ 真似るは学ぶ』 »

2006/03/17

『黄砂 その謎を追う』

黄砂
岩坂 泰信著
紀伊國屋書店 1,800円(税別) ISBN4-314-01002-9 06.3刊

+内容+
1 黄砂とはなんだろう―所変われば黄砂も変わる
2 大空を浮遊する黄砂
3 上空を浮遊している黄砂をつかまえる
4 黄砂の通り道
5 黄砂の源流を探る―敦煌での気球観測
6 海に落ちた黄砂の謎
7 地球環境の時代の黄砂

遠く中国奥地から飛来する黄砂が、地球の温暖化を防いでいた?!雨を降らす種となり、海のプランクトンの餌にもなる黄砂の謎を求め、韓国・中国そして敦煌へ。
岩坂泰信(いわさか・やすのぶ)
名古屋大学水圏科学研究所助教授等を経て、同大学環境学研究科教授。2005年12月より、金沢大学自然計測応用研究センター教授。日本エアロゾル会長(2000~04年)、アジアエアロゾル研究評議会会長(2003~05年)、文部科学省南極観測統合推進本部委員などを歴任。黄砂研究の先鞭をつけた研究成果は、世界で高い評価を得ており、また近年は黄砂の源流である敦煌で野外研究をつづけている。

+関連・リンク+
紀伊國屋書店
気象庁-黄砂情報

子どもの頃、山口県に住んでいたときには黄砂を見たような記憶があります。
神秘的でもある自然現象に科学のメスが入れられると、また興味がわいてきますね。
読みたい度70%

|

« 『東京まんぷく商店街』 | トップページ | 『レプリカ 真似るは学ぶ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9136973

この記事へのトラックバック一覧です: 『黄砂 その謎を追う』:

« 『東京まんぷく商店街』 | トップページ | 『レプリカ 真似るは学ぶ』 »