« 『感染症は世界史を動かす』 | トップページ | 『日本の椅子 モダンクラシックの椅子とデザイナー』 »

2006/03/11

『シェイクスピア ヴィジュアル事典』

シェイクスピアヴィジュアル事典
レスリー・ダントン=ダウナー / アラン・ライディング著
新樹社 4,800円(税別) ISBN4-7875-8541-X 06.2刊

+内容+
歴史劇
   ヘンリー六世・第一部
   ヘンリー六世・第二部〈他〉
喜劇
   間違いの喜劇
   じゃじゃ馬ならし〈他〉
悲劇
   タイタス・アンドロニカス
   ロミオとジュリエット〈他〉
ロマンス劇
   ペリクリーズ
   シンベリーン
   冬の夜ばなし
   あらし
   血縁の二公子

   物語詩
   抒情詩

原題『Essential Shakespeare Handbook』Leslie Dunton Downer,Alan Riding
シェイクスピアの生涯と彼が生きたいきいきとした時代にふれる。彼を批評しあるいは後援した者から、同時代のライバルまで、エリザベス朝とジェイムズ朝の演劇ブームの実態を描く。全39篇の戯曲を取りあげ、あらすじを述べると共に要点は詳しく解説。また演劇界と映画界それぞれで採用されたさまざまな解釈を紹介する。詩人シェイクスピアの創作したソネット集と物語詩の解説がたっぷり。シェイクスピアの魅力は、独特の言語を含む彼のユニークな発想であり、何百年たっても古びない新鮮さである。いつの世も、国が違っても、世代を越え、人々の心を捕えて離さない戯曲の秘密をさぐる。
レスリー・ダントン=ダウナー
パリ在住。講師。作家。シェイクスピアについて造詣が深く、世界中で出版された多くの作品のなかには、受賞作品も多数含まれる。
アラン・ライディング
ブラジル出身。シェイクスピアの歴史専門家。自国内外のメディアに、シェイクスピアについての解説を定期的に提供している。

+関連・リンク+
新樹社
日本シェイクスピア協会
シェイクスピアの森

戯曲だけでなく、詩も入っているのがなかなか。
劇の種類によって分けているのもユニーク。
読みたい度75%

**おかげさまで、このブログで取り上げた書籍が500冊になりました。
目標は1,000冊なので、ちょうど半分まで来たことになります。
これからも、ゆるーい感じで続けていけたらと思います。
よろしくお願いします!

|

« 『感染症は世界史を動かす』 | トップページ | 『日本の椅子 モダンクラシックの椅子とデザイナー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9040390

この記事へのトラックバック一覧です: 『シェイクスピア ヴィジュアル事典』:

» 「ロミオとジュリエット」(シェイクスピア/角川文庫) [びぶりおふぃりあ]
オススメ度:☆☆☆☆★ オススメ対象:運命の恋に憧れる人 オススメポイント:ありのままを語らうとき 新訳 ロミオとジュリエットシェイクスピア 河合 祥一郎 角川書店 2005-06-25売り [続きを読む]

受信: 2006/03/12 10:45

« 『感染症は世界史を動かす』 | トップページ | 『日本の椅子 モダンクラシックの椅子とデザイナー』 »