« 『文人が愛した温泉 全国編』 | トップページ | 『ファッション業界大研究』 »

2006/03/31

『台湾事始め ゆとりのくにのキーワード』

台湾事始め
亜洲奈 みづほ著
凱風社 1,800円(税別) ISBN4-7736-3006-X 06.3刊

+内容+
「ゆとりのくに」を体感する
「味わいのくに」を満喫する
「みどりのくに」を散策する
「美のくに」を鑑賞する
「このくにのひと」に出会う
「このくにの街」を闊歩する

『新しい台湾 いろいろ事始め』増補改訂新装・改題
「世界でもっとも日本人にやさしい土地」に留学して、暮らして、見て、聞いて、さわって、味わって、恋して、考えた「現代台湾風物誌」。毎年100万人の日本人旅行者を惹きつけ、インターネットの海外地名検索数ランキングでも常に上位を占める台湾。やさしくマイルドな台湾の魅力の数々を120項目に分解し、6つのテーマにまとめて熱く熱く語る。紹介地点へのアクセスに加えて案内地図も収載。「おすすめ」の店や場所を巻末の地図でチェックすれば、あなただけの旅行スケジュールができあがり。
亜洲奈・みづほ(あすな・みずほ)
朝日新聞・東亜日報共催戦後50周年記念懸賞論文「日韓交流・未来への提言」で最優秀賞を受賞(1995年)。内閣府主催「第21回東南アジア青年の船」日本代表青年。『新しい台湾 いろいろ事始め』(凱風社)などの作家活動のほかテレビ・ラジオ等に出演。「月刊モダネシア」編集長。

+関連・リンク+
凱風社
台北駐日経済文化代表處
台湾交通部観光局
TAIPEINAVI
旅々台北.com
大好き!台湾!
まるごと台湾

気になる場所、台湾。
自分のイメージでは「ゆとり」という雰囲気は薄いのですが…。
台北しか滞在したことが無いからでしょうか。
読みたい度50%

|

« 『文人が愛した温泉 全国編』 | トップページ | 『ファッション業界大研究』 »

コメント

 『台湾事始め』著者、亜洲奈みづほです。このたびは拙著『台湾事始め』についての紹介を御掲載してくださいまして、本当にありがとうございました。お読みいただけるのは、筆者にとって励みでもあります。

 台湾では今年の秋、日本の技術協力で、新幹線が開通します。いえ、秋だけでなく年中、日本人旅行者を大歓迎! なにせ世界一親日の国ですから…。

次のご旅行では、台湾の新しい面に出会えるよう、願っております。本書が皆様のご旅行や日本での台湾風物の享受に、お役にたてば、これほどうれしいことはございません。

投稿: 亜洲奈 みづほ | 2006/06/20 14:16

コメントありがとうございます!
失礼なことを書いてしまい、申し訳ありません…。

台湾は、まだ2度しか訪れたことがありませんが、
夜市のエネルギッシュな雰囲気や、賑わいのある街並みが印象に残っています。
台湾人の知り合いからは、時間があれば台北だけでなく花蓮や烏来などにも足を延ばしてみたらと勧められました。
様々な魅力が感じられる国で、是非何度でも行ってみたいと思っています。
そのときには亜洲奈さんのご著書を参考にさせていただきます!

投稿: 黎@管理人 | 2006/06/22 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9312483

この記事へのトラックバック一覧です: 『台湾事始め ゆとりのくにのキーワード』:

« 『文人が愛した温泉 全国編』 | トップページ | 『ファッション業界大研究』 »