« 『昔ながらの漬け物 定番漬け物と四季の浅漬け365』 | トップページ | 『適当論』 »

2006/04/07

『ミース・ファン・デル・ローエ 真理を求めて』

鹿島出版会 3,500円(税別) ISBN4-306-04468-8 06.3刊

+内容+
1 ヨーロッパ時代(1886‐1937)
     アーヘン あれは神様のためにつくられたのだ
     ベルリン1 建築は真理の探究なり・自己発見
     ベルリン2 求道の建築家ミース・ファン・デル・ローエ
     ヴァイセンホフ 1920年代・近代建築の総括
     バルセロナ・パビリオン パラダイムの転換
2 近代建築の巨匠たち―ライト・コルビュジエ・ミース
3 アメリカ時代(1938‐1969)
     シカゴ このミースに賭けてみようではありませんか
     イリノイ工科大学(IIT)
     鉄とガラスの建築作品
     工学的ソリューション
4 ミースの遺産

高山正實(たかやま・まさみ)
ミース・ファン・デル・ローエに師事。シカゴSOM建築事務所で主任建築家としてシアーズ・タワーなど超高層建築の設計に従事。IIT及びハーバード大学で教鞭をとる。1993年シカゴ建築研究所を設立、同研究所代表。

+関連・リンク+
鹿島出版会

建築家の巨匠。のわりにはあまりメジャーではないような気が…
しかし、現在普通に目にする高層ビルなど、もっとも影響を与えた人だったはず。
代表作であるニューヨークのシーグラムビル、一度ナマで見てみたいです。
読みたい度65%

|

« 『昔ながらの漬け物 定番漬け物と四季の浅漬け365』 | トップページ | 『適当論』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9408630

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミース・ファン・デル・ローエ 真理を求めて』:

« 『昔ながらの漬け物 定番漬け物と四季の浅漬け365』 | トップページ | 『適当論』 »