« 『評伝 ミース・ファン・デル・ローエ』 | トップページ | 『皇室の邸宅 御用邸・離宮・宮家の本邸・別邸・庭園…全国25カ所』 »

2006/04/29

『こだわりの万年筆』

こだわりの万年筆
アレクサンダー・クラム・ユーイング著 / 赤堀 正俊監修
ネコ・パブリッシング 2,667円(税別) ISBN4-7770-5135-8 06.3刊

+内容+
1 万年筆の歴史
     ペンの起源
     初期のインク貯蔵ペン
     1880年代~現代の万年筆
     正しい万年筆の選び方
     インク―万年筆のパートナー
2 万年筆コレクション
3 最新万年筆コレクション

原題『The Fountain Pen:A Collector's Companion』
筆記具の枠を超えたステータス・シンボルであり、美術品であり、代々の家宝として受け継がれる万年筆。宝石をちりばめたもの、手書きで絵がつけられたもの、細いものや太いもの、頑丈なものから繊細なものまで、一本一本が持ち主の好みや性格を反映する。本書は、1998年にイギリスで発売されたこの世界でもっとも優美な筆記具の決定版ガイドブックだ。30社のメーカーによる200本以上の万年筆とアクセサリーを取り上げ、フルカラー写真と1998年当時の流通価格も含めてそれぞれの万年筆を詳しく解説する。巻末には最新の万年筆も掲載した。このコレクター向けガイドでは、古代の原始的な筆記具から今日の最新万年筆に至る魅惑の進化の歴史を紹介。カルティエ、シェーファー、モンブラン、ビスコンティ…どんな万年筆のファンにも役立つ豊富な情報と実用的なアドバイスを含んだこのハンドブックは、すべての万年筆愛好家必携の一冊だ。
アレクサンダー・クラム・ユーイング
ロンドンの有名オークション・ハウス「ボナムズ」のコレクターズ・デパートメント部長。

+関連・リンク+
ネコ・パブリッシング

万年筆を愛する人のこだわりというのはすごいものがありますね…。
自分はほとんどこだわりはなかったりしますが、
中学生のときに父親に買ってもらった万年筆は、今でも大切に使っています。
いずれ自分でも良いものを選んで買いたいと思っていたり。
読みたい度50%

|

« 『評伝 ミース・ファン・デル・ローエ』 | トップページ | 『皇室の邸宅 御用邸・離宮・宮家の本邸・別邸・庭園…全国25カ所』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9759534

この記事へのトラックバック一覧です: 『こだわりの万年筆』:

« 『評伝 ミース・ファン・デル・ローエ』 | トップページ | 『皇室の邸宅 御用邸・離宮・宮家の本邸・別邸・庭園…全国25カ所』 »