« 『Design Anthology of Kazuo Kawasaki』 | トップページ | 『独身王子に聞け! 30代・40代独身男性のこだわり消費を読む』 »

2006/04/10

『にほんの建築家 伊東豊雄・観察記』

TOTO出版 1,800円(税別) ISBN4-88706-264-8 06.3刊

+内容+
東京1/コンペを闘う
東京2/文房具
東京3/アルミ
施主
東京4/ガーデン
東京5/議論
事務所はじめ
東京6/火葬場
松本へ
諏訪/上京/建築家になる〈他〉

「アーキテクトとは、チャンスがあれば世界の果てまでも出かけてコンペを競うK‐1ファイターのような存在である」(伊東豊雄)。ジャーナリスト瀧口範子によるトップランナーの解体新書。
瀧口範子(たきぐち・のりこ)
ジャーナリスト、編集者。テクノロジー、ビジネス、建築・デザイン、文化一版に関する原稿執筆を行ない、またテレビ番組制作、展覧会、会議などのコーディネーションに携わる。現在、シリコンバレーと日本を往復して活動する。

新聞雑誌などで盛んに取り上げられている伊東豊雄氏。
注目している建築家の一人なのですが、実際の建築物はまだ未見。
人物としても気になる存在です。
読みたい度60%

|

« 『Design Anthology of Kazuo Kawasaki』 | トップページ | 『独身王子に聞け! 30代・40代独身男性のこだわり消費を読む』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9527219

この記事へのトラックバック一覧です: 『にほんの建築家 伊東豊雄・観察記』:

« 『Design Anthology of Kazuo Kawasaki』 | トップページ | 『独身王子に聞け! 30代・40代独身男性のこだわり消費を読む』 »